うすい整形外科|多治見市滝呂町の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

治療内容

当院における治療の流れ

診察風景
リハビリテーション風景
  1. ①病歴の聴取、医師による診察
    診察風景
  2. ②レントゲン写真、超音波検査、MRI検査等の検査
  3. ③投薬、注射、機器による物理療法、理学療法士によるリハビリテーション
    リハビリテーション風景

必要に応じ、院長による徒手的理学療法を処方したり、岐阜県立多治見病院をはじめとする高次医療機関をご紹介いたします。

理学療法士によるリハビリテーション

理学療法士によるリハビリテーション

「その痛みは年のせいかもしれませんね」
「手術しないと痛みが取れないですね」
と言われたことはございませんか?

また、投薬・注射・物理療法を行っても改善が見られないまま、漫然と治療を続けていませんか?

当院でも、投薬・注射・物理療法を処方しておりますが、

  1. 目立った改善が認められない
  2. 痛みのある場所だけでなく、全身を診ることで根本的な改善が必要

こういった場合は、理学療法士によるリハビリテーションを処方しております。

当院のリハビリテーションでは、「なぜ痛みが生じたのか」という根本的な原因を確認し、患者さまの痛みの改善や日常生活の質を高めることを目的に、一人一人に合った治療を行います。

リハビリはどのような人が対象になりますか?

腰痛や膝痛といった慢性的な痛みから、運動やスポーツによって生じた痛み、骨折や筋肉・靭帯の損傷、また、手術後の治療の方が対象となります。

リハビリとはどのような治療ですか?

当院の運動器リハビリテーションの特徴は、痛みがある部位に徒手的な治療やマッサージを行うだけでなく、全身の筋力や関節の硬さ、歩き方などの動き方までチェックします。
一人一人の身体の状態や動き方に合わせて、再発の予防に必要な自宅でできるストレッチ・体操や日常生活での注意点を指導させていただいています。

リハビリをやっていく上で気をつけることはありますか?

  • お一人当たりで1回20~40分の予約制です。他の患者さまも気持ちよく通院していただくために、予約の5分前に来院していただくようお願いをしております。
  • リハビリを処方する際に当日空きがあれば、その日にリハビリを開始することは可能です。しかし、当日空きがなければ、3~5日以内にリハビリが受けられるように、受付で初回のリハビリを予約していただきます。2回目以降は、リハビリ終了時に理学療法士が次回の予約をとらせていただきます。
  • キャンセルの際は、お電話でご連絡をお願いします。
  • リハビリでは身体を動かすことがございますので、スカート等は避けていただき、動きやすい服装でお願いします。
  • 1つの病名での行えるリハビリテーションは、原則150日となっております。