うすい整形外科|多治見市滝呂町の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

スタッフ集合写真
医院外観
診療風景
待合室

皆さまに寄り添い丁寧な診断・お悩みを改善する治療を提供します

皆さまに寄り添い
丁寧な診断・お悩みを改善する治療を
提供します

    診療時間

    診療時間
    08:30~11:30
    15:30~18:30

    初診、又は再診で新しい部位の診察をご希望の患者さまは午前は11:00、午後は18:00までの受付とさせていただきます。
    以上、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

    お知らせ

    2022年6月29日、うすい整形外科から難民援助活動の一環として、国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所)へ、寄付金をお送りさせていただきました。

    7月8日(金)午後  7月9日(土)  7月22日(金)午後  7月23日(土)  7月29日(金)午後

    8月5日(金)午後  8月19日(金)午後  8月26日(金)午後  

    9月2日(金)午後  9月9日(金)午後  9月16日金)午後  9月30日(金)午後

     

    次の期間は、お盆休みになりますので、ご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

    8月11日(木)~8月17日(水)

    初診の方や再診の方で新しい部位診察ご希望の方は、午前は11:00まで、午後は6:00までに、受付を済ませるようご協力をお願い致します。

     

    PFC-FD療法とは

      当院では「今の治療に満足できないけれど、手術はしたくない・・・」といった患者様に、バイオセラピ【PFC-FD療法】をご紹介しております。

      これは、ご自身の血液から血小板由来の成長因子を抽出し、患部に注入することにより、抗炎症作用や鎮痛作用の継続的な効果を期待する治療です。

      ご興味がお有りの方は、是非ご相談下さい。

      また、【PFC-FD療法】についてのより詳しい情報は、下記リンクに掲載されていますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

        https://seikei-online.jp/column/knee/223

    PRPを応用した技術

      ゴルフのタイガーウッズ選手や、野球の大谷翔平選手がケガの改善に活用したことで話題になった「PRP(多血小板血漿)療法」があります。

      PFC-FD療法はそのPRP療法を応用した技術です。

      現在では、PFC-FD療法もPRP療法と同様に、関節症、関節周囲の靭帯、軟部組織などの治療に活用が始まっています。

    PFC-FD療法の費用について

      1回 140,000円(自由診療)

    作成したPFC-FD療法を注射したあと、5人にひとり程度の割合で、2.3日注射した場所の痛みと腫れが出ることがございますが、数日で治まります。それ以外の大きな副作用は、2021年8月現在、報告されておらず、比較的安全な治療法であると言えます。

      詳細は、スタッフや医師にお尋ね下さい。

     

     

    診療カレンダー

    2022年 8月
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    2022年 9月
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    1

    終日休診

    午後休診

    代診午前

    代診午後

    代診終日

    祝日

    医師・スタッフ紹介

    院長 臼井 秀樹

    院長 臼井 秀樹

    長寿国日本においては、近年健康寿命が注目されています。長生きするだけではなく、健康で、思い通りに動ける状態を長く保つことが人生を豊かにする基本であることが大切だと考えています。

    当院は主に東濃地方の皆さまに、症状に応じた整形外科医療を提供し、少しでも多くの方々が自由に動ける状態を保つためのお役に立てればと考えております。

    スタッフ紹介を見る

    医院紹介

    医院外観

    医院名うすい整形外科

    住所〒507-0813
    岐阜県多治見市滝呂町12-214-1

    TEL0572-43-3600

    医院紹介を見る

    アクセス

    最寄駅 JR中央本線 多治見駅 南口から東鉄バスにて 15分
    (タウン滝呂センター停留所より 徒歩 8分)
    お車でのアクセス 東海環状自動車道 土岐南多治見インターチェンジより 12分
    土岐プレミアムアウトレットから 車で10分
    「向島」交差点から北進、左に「ゲンキー」を見たらすぐ左折、300m先左
    「下石西」交差点から南進、右に当院看板過ぎたらすぐ右折、300m先左
    駐車場 駐車場スペース 53台(無料)
    アクセスを見る

    問診票のご案内

    当院では、ホームページから初診の方の問診票のダウンロードができます。
    クリックするとPDFファイルが開きますので、黒のボールペンで記入、印刷してお持ちください。
    窓口での問診票の記入が省けます。

    ※PDF形式のファイルをご利用になるためには、Acrobat Reader(外部サイト)が必要です。