電話:0572-43-3600

うすい整形外科
岐阜県多治見市滝呂町12-214-1

岐阜県多治見市の整形外科/腰痛・ひざの痛み・足の痛み・坐骨神経痛・スポーツ障害・椎間板ヘルニア・骨粗しょう症

HOME診療案内医院紹介アクセスよくあるご質問

医院紹介

HOME»  医院紹介
英文サイトはこちら

Mobile Site
携帯で当院のホームページをご覧になる場合はこちらのQRコードを読み取りアクセスしてください。

設立理念

  • 患者様本意の医療サービスの提供
  • 最新の医療技術の行使およびそのための日々の研鑽
  • 地域社会への貢献
  • 地域医療機関との緊密な連携
  • 個人情報の厳格な管理と積極的な情報開示、インフォームドコンセント
  • 地球環境への配慮

院長紹介

院長:臼井 秀樹

出身:愛知県豊田市
趣味:クラシック音楽鑑賞、テニス、ゴルフ、書道(雅号:垢石)、モータースポーツ

略歴:

昭和62年3月
私立東海高校卒業
昭和62年4月
防衛医科大学校入学
平成5年3月
同校卒業
平成5月4月~平成7年
防衛医科大学校病院勤務
平成7年6月~平成9年
航空自衛隊浜松基地医務室勤務
聖隷浜松病院で整形外科研修
平成9年8月~平成17年
岐阜県立多治見病院整形外科勤務
平成17年1月
同院を退職
平成17年2月
うすい整形外科を開院
現在に至る

資格:

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本整形外科学会 スポーツ医
  • 日本リウマチ学会 専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎、脊髄病医
  • 日本リウマチ財団 登録医

ほか

所属学会:

  • 日本整形外科学会
  • 日本運動器リハビリテーション学会
  • 日本リウマチ学会

など

メッセージ

世界一の長寿国日本においては、近年健康寿命が注目されています。長生きするだけではなく、健康で、思い通りに動ける状態を長く保つことが人生を豊かにする基本で有ることに疑いの余地はありません。

当院は主に東濃地方の皆様に最新、最良の整形外科医療を提供し、少しでも多くの方々が自由に動ける状態を保ち、充実した毎日を送るためのお役に立てればと考えております。

「整形外科専門医」とは

  • 6年間大学医学部(医科大学)で、解剖学や病理学などの基礎医学と、内科学や外科学などの臨床医学等、医学全般の教育を受けて卒業しています。
  • 医師国家試験に合格して医師免許証をもっています。
  • 医師になった後、日本整形外科学会に入会して6年間の研修を受け、専門医試験に合格しています。

「整形外科専門医」は、次のような方法で治療しています。

  • 薬や注射による治療
    薬を処方したり、病気のある部位に直接注射するなどして痛みを除きます。
  • 理学療法
    病気のある部位を温めたり、さまざまな刺激を加えたり、積極的に運動させることにより治癒を促進させます。
  • 内視鏡(関節鏡)を使用した手術
    関節鏡を使うことにより手術による影響と傷を小さくし、早く元の生活に戻れるように努めています。
  • 手術療法
    上記の方法でよくならない場合は、患者様とよく話し合ったうえで人工関節や、時には手術用顕微鏡などを用いて、安全で正確な手術を行なうように努めています。
  • 運動器リハビリケーション
    ギブス、コルセットなどを用いて、手術に頼らない治療や、手術の後に早期に元の生活に戻れるようなリハビリテーション指導を行います。
  • 日常生活指導
    骨や関節など運動器の、日常生活における健康管理の方法についても指導します。

医院の概要

当院は平成17年2月15日に開院した整形外科医院です。

関節や頚、腰などの身体各部の痛みに対する治療、切り傷、擦り傷、打撲、捻挫、骨折、脱臼等の怪我の治療はもちろんのこと、関節リウマチの治療など、主に運動器の障害に対して手術以外の方法(保存的治療)を中心にして治療しています。単に一時的に痛みを抑える治療ではなく、できるだけ再発をしない根本的治療ができるよう常に意識しております。

昨今の保存的治療の進歩はめざましく、手術を要する治療は開院時に比べ、かなり減っております。しかし、やはり手術が不可欠の場合も有り、そのような際には県立多治見病院、市立病院はもちろんのこと、希望や必要に応じ、大学病院等の医療機関にもご紹介いたします。

院内写真

受付1

受付1

受付2

受付2

待合室

待合室

廊下

廊下(中待合室)

診察室

診察室

リハビリ室1

リハビリ室1

リハビリ室2

リハビリ室2

PAGE TOPへ